2021年5月アーカイブ

登山家というもの

登山家は、「もうそれは聞くな」というほど「どうして山を登るのですか?」という質問を受ける。
私も聞きたい、答えはないけどね。
登りたいから、でしょ。他にない。
登った時の気分がいいから、苦しくても登る、、んでしょ。
私には理解できないけど、答えはそこに落ち着くんだよね。
ジョージ・マロニーは「そこに山があるから」と答えたけど、それ以外に言いようがないのと、もう同じ質問ばかり受けてて答えるのが面倒だった見たい(本当です)。
どうして本を読むの?
どうして走るの?
どうして?
全部「好きだから」で、好きになるには理由はいらない。
だからもう聞くな、、ってとこ。
(聞きたくなるけどね)
エヴェレストなんか登って、寒kて、きつくて、苦しくて、頭が痛くなって、、、お風呂も入れなくて、、、で、、そんな状況でも登る。
いや、そんな状況"だからこそ"登る、、というのがね、、、分かるような、わからないような。

このアーカイブについて

このページには、2021年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年4月です。

次のアーカイブは2021年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。