14時間!

飛行機に乗ってから、飛び立つ前に機械のトラブルがあってその調整の為に、
なんと14時間も飛行機内に閉じ込められた人たちがいた!
アメリカの航空会社ですけど、食べ物もなくなってくるし、狭いなかにずっといたのは
苦痛だったでしょうねー。
もちろん予定も狂う。

なんと航空会社も手をつくしたけど、他の飛行機がやってきてやっと移った、
そしてとんだらしいのです。
どうしておろしてあげなかったのか?

税関職員がいなかったから、ですって。
いないと飛行機内にいなきゃいけないんですね、知らなかった。

管理は難しくなるけど、それにしても14時間載ってるのもきついのに、
動いてない機内にずっといたなんて。
食べ物もそうだし、飲み物も、、、汗

途中でドーナツとコーヒーの差し入れがあったそうですが、それにしても。。。
こんなににあった事ない。
でも飛行機の中で数時間待たされた事はあります。
何が起こっているのか分からないし、いつ飛び立つのかもわからないから
イライラするんですよねー。

このアメリカの飛行機では、到着後にひとりが病院に搬送されたそうです。
かわいそうに、、。
なにごともなかったことを願います。

このブログ記事について

このページは、ながとが2019年6月 1日 16:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どっちでもいい」です。

次のブログ記事は「出ない、、。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。